起こりがちなスマートフォンの故障の見極め方をご紹介します!

音量と電源の接触不良には、どう対処すればいい?

音量ボタンの故障の対処法

スマートフォンのメインのボタンと同様に音量ボタンも普段からしっかりと押している感覚が少ないものなので、故障なのか、単に自分のボタンの押し方が悪いのか、イマイチよく分かりませんよね。

しかもさほど故障する箇所でもないから、余計に判断に迷ってしまうもの。ただ相手が非常に電波の悪いところにいるわけではないのに聞こえづらいことが続く場合は、一度故障を疑ってみてもいいかもしれません。

では故障に持って行く前の対処法としては、どうすればいいのでしょうか?まずは音量ボタン周辺にホコリがついていないかどうかを確かめてみましょう。

次にある種(お決まり)の再起動をしてみます。それから音量ボタンを押してみてください。たいていの場合、それでなんとかなることが多いですが、もしそれでもダメなら修理に出しましょう。

電源コネクタの故障、どうすればいい?

電源コネクタの故障は、ある種、よくあることではないでしょうか?念のために、電源コネクタについて簡単にご説明します。

電源コネクタとは、ホームボタンの下側面の充電箇所になります。そこに充電しようとしてケーブルを差し込んでも、奥までささらなかったり、充電自体ができなかったり、イヤホンで音が聞こえなかったりしたことがありませんか?

こんなときまず故障を疑って修理に出そうとすると思います。そのとき少しだけ確認をしてみてください。もしかすると修理に出すまでもなく、すぐに解決できるレベルかもしれません。

まずは電源コネクタを綿棒などでクリーニングしましょう。次にどの故障にも共通する「再起動」を試してみます。その上で電源コネクタにケーブルを差し込んでみてください。もしこれでも充電できなければ故障とみて修理に出しましょう。